鍼灸あん摩マッサージ指圧ひとみ治療院

吉祥寺駅徒歩5分 伝統的な鍼灸治療と経絡あん摩及びリラクゼーションマッサージを行っている鍼灸マッサージ治療院

0422-26-5360 accessaccess facebookfacebook twittertwitter

一般社団法人日本眠育普及協会推薦

一般社団法人 日本眠育普及協会 推薦

  • 特徴
    01

    上級睡眠健康指導士をもつ
    院長オリジナルの治療法

    上級睡眠健康指導士を取得した院長が考案。睡眠学と伝統治療とを織り交ぜたオリジナルの治療法。

  • 特徴
    02

    鍼灸又は経絡あんまを用いて
    気血経絡を整える快眠治療法

    経絡や気血のバランスを整える鍼灸・あんま治療をすることによって快眠につなげます。

  • 特徴
    03

    五行レーダーチャートを用いて
    体の状態を見える化

    当院オリジナル「東洋医学スコア」を用いて、東洋医学的身体バランスを五行レーダーチャートにて可視化。また具体的なセルフケア方法についてもお話しします。

こんなお悩みありませんか?

  • 今夜も眠れないんじゃないか
  • 日中ボーッとして集中できない
  • 昨日寝たはずなのに疲れが取れてない
  • 夜なかなか寝付けない
  • すぐ眠れるけれど朝早くに目が覚める
  • 夜中に何度も目が覚める
  • 最近忘れっぽい気がする
  • ここのところ肌がくすんできた
  • 生活習慣病リスクありと言われた
  • できるだけ薬は飲みたくない

それは、
「気・血」が
上手く巡っていないこと

原因かもしれません

健康の三大要素の一つである「休養」。中でも「睡眠」は「睡眠活動」とも呼ばれるほど、眠っている間にからだは様々なことを行なっています。

「気・血」が睡眠活動の主役

東洋医学において「睡眠活動」がスムーズに行われるには、気・血が必要なところに必要なだけ巡っている状態にあることが重要とされています。したがって内臓の働きが低下して気・血の過不足がおこったり、その通り道である経絡のアンバランスや不循が起きたりすると、快適な睡眠が得られにくくなるのです。

睡眠不足は様々なトラブルの一因

睡眠活動の一環として疲労回復、心身の修復などが行われますが、中でも脳内の活動が非常に重要。近年、睡眠不足と記憶・学習能力の低下、事故や死亡率の増加、生活習慣病、うつ病、心疾患など、様々な疾患の一因となることがわかってきました。睡眠不足は数年後の病気リスクを上げる要因ともなるのです。

経絡治療
快眠につなげることができます。

東洋医学に則った鍼灸または経絡あんまの手法は、この「気・血」の通り道である経絡にアプローチして「気・血」の過不足を調整し、その流れを正常化することよって、「睡眠活動」の活性化を図ることができます。

最適な睡眠時間を初め、睡眠状況は年齢や環境に大きく左右されます。この点を重視し、ひとみ治療院では東洋医学見地に則り、初回時に睡眠状態に関する問診は勿論のこと、当院オリジナルの「五行スコア」や快眠シートを用い、東洋医学的なバランスがどのような状態にあるのか、今後どのような事に気をつけたら良いのか詳しくご説明いたします。

爽やかな目覚めとともに始まる1日を
一緒に手に入れていきましょう。

不眠治療のご相談、ご予約はこちら

0422-26-5360

10:00~19:00
(日祝日定休)

 
メールでのお問い合わせはこちら

鍼灸あん摩マッサージ指圧
ひとみ治療院

院長メッセージ

院長 中野ひとみ  十数年前、作業療法士として老人保健施設や総合病院でリハビリに従事していた頃、身体に障害が残った働き盛りの方をアフターフォローする場がない事に忸怩たる思いをしていました。
「ないものは作るしかない!」と一念発起。リハビリの専門士には開業権がないため、昼間病院で働く傍ら夜鍼灸あんまマッサージ指圧師の専門学校に通って新たに国家資格取得し、リハビリの継続と再発予防を主目的とした訪問事業からスタートしました。さらに患者様が治療目的だけに治療院に通われることがないよう(自然と社会参加の場が生まれるように)治療院を吉祥寺に移しました。
あれからもうすぐ10年になります。

 鍼灸や経絡あんまの治療をしていると、患者さんから「治療を受けた日は良く眠れます。」と言うお言葉を多く頂戴します。その度に病院勤務時代に脳卒中を発症する方の殆どが睡眠不足であったことが思い起こされました。また睡眠状態の良し悪しが治療効果や維持に影響することも経験的に知っていました。
これは睡眠を突き詰める必要があるのではないか!
そう思い、調べるうちストレスや不眠で血液の粘性が上がることを知り、睡眠学と私たちの治療基板でもある東洋医学における睡眠についても再度調べるうちに、私が常々目標としている発症予防(未病治)には睡眠改善が欠かせないことに思い至り、独立した新メニュー「快眠治療」を考案しました。

 今現在も「人は何故眠るのか」という問いに睡眠科学研究は十分に答えられないそうですが、睡眠に問題を抱えている人は5人に1人、睡眠不足が日本経済に及ぼす損失は3兆5000億円とも、11兆5000億円とも言われ、ここ数年厚生労働省も調査や対策に乗り出しています。これに伴い世の中には様々な睡眠に関する情報や商品が溢れるようになりました。ただし睡眠は抱えるトラブルも解決策も個々で異なります。正しい知識とお一人お一人に合った対策が必要となるのです。リハビリテーションを介して日々の生活の基盤づくりをする作業療法士として、健康を下支えする鍼灸あんまマッサージ指圧師として、正しい睡眠知識と改善方法をアドバイスする上級睡眠健康指導士として病気やトラブルの原因となる睡眠を改善することによって、皆様にはより良い健やかな日々をお過ごしした抱けるものと確信しています。

 今後は睡眠に関する最新知識を常に学び続けると共に、一般社団法人 日本民育普及協会 会長 橋爪あき氏と連携し、多方面に渡る啓蒙活動もしていきたいと考えています。

 少しでも睡眠に関してご不安がありましたら、お気軽にご来院ください。
院長中野ひとみ

資格

鍼師・灸師・あんまマッサージ指圧師・作業療法士(国家資格)
上級睡眠健康指導士、福祉住環境コーディネーター2級、産業カウンセラー取得(民間資格)

所属団体

全日本鍼灸あんまマッサージ師会、新医協鍼灸部会、伝統鍼灸学会、全日本作業療法士会

期間限定キャンペーン

期間限定キャンペーン

不眠治療のご相談、ご予約はこちら

0422-26-5360

10:00~19:00
(日祝日定休)

メールでのお問い合わせはこちら

鍼灸あん摩マッサージ指圧
ひとみ治療院

日本民育協会会長より
推薦のお言葉をいただきました

ひとみ治療院院長中野ひとみ先生が快眠治療を開始されたことに、まず最初にお祝い申し上げます。
私がひとみ先生と初めてお会いしたのは、ある集まりでした。明るく積極的なご性格で、いろいろと女子トークを楽しんでいるうち、私の専門とする睡眠のことについて、大変熱心に耳を傾けて下さいました。当時の社会では、睡眠負債という言葉は知られておらず、睡眠と健康の関係に関心のある人は医療関係者でさえ、あまりいない状況でしたから、ひとみ先生は先見の明があったわけです。以来、先生と会うことが、とても楽しみになりました。常々、睡眠で治療院のクライアントの方々に何かお役に立つことができたらと思っていたのですが、快眠治療の企画を聞いて、やっぱりひとみ先生だ!と嬉しくなりました。

現在、ようやく、日本の社会が睡眠を問題視するようになりました。日本は世界的に睡眠事情が最も悪く、大人の睡眠不足が子供世代にまで及ぶという忌々しき状態になったからです。米国のシンクタンクが2016年に発表した日本の睡眠負債による経済損失額(パフォーマンス低下による生産性の減少、事故、病気、離職など)は、なんと15兆円にも及び、GDPに占める割合が世界最高という不名誉な結果になったのです。

そのような事態ですから、睡眠負債による体調不良や疾病に苦しむ人が増え続けています。健康が思わしくない原因が睡眠にあることに気づいていない人も多くいます。睡眠は、疲労回復、細胞の修復、免疫の強化、老廃物の処理、記憶の整理と固定、心のメンテナンスとたくさんの役割を持っており、皆さんが眠っている間に体と心をケアしているのです。ですから、体調不良が出たら、どんなに良い投薬や治療を行っても、睡眠からの視点が欠けていると、治療効果は出てこないわけです。現在の西洋医学分野の睡眠医療は、この状況に対して必ずしも効果をあげているとは言えません。

 そこで、東洋医学のアプローチも必要になります。鍼灸やあんまの治療効果は言うまでもありませんが、治療師とクライアントがコミュニケーションと触れ合いを得られることが、実は睡眠に良い影響を与えるのです。睡眠はとてもデリケートなもので、少しストレスが高まっただけでも悪影響を受けます。それで睡眠の役割が果たされないと、ますますストレスが強まり、悪循環に陥り、気づかぬうちに体にも不調をもたらします。ですから、快眠治療でしっかり対処したいものです。

 心身の健康を維持するために、是非、ひとみ治療院を訪ねてみてほしいと思います。私も睡眠の専門家として、協力させていただく所存です。

ひとみ治療院の
5つのポイント

  • 01
    東洋医学に則り、
    睡眠学を踏まえた独自の治療法

    「鍼灸」または「経絡あんま」の手法を用いて経絡にアプローチし、気血の状態と流れをを良くすることによって、自律神経をも整え、快適な睡眠に繋がる本来の生体リズムへと導いていきます。

  • 02
    あなたのためだけの
    オーダーメイドの治療法

    接遇を重視し、リラックスした雰囲気の中で丁寧な問診(カウンセリング・医療面接)を行い、その方だけのオーダーメイドの治療を実践。詳細な問診を通して睡眠に関しての問題点やご自身の生活習慣や心身の状態(経絡のバランス)についても知ることができます。
    鍼灸治療は使い捨ての鍼と艾を使用し、電気鍼は基本使用しません。経絡あんまは鍼灸同様経絡を重視した快刺激で鍼が苦手な方もお気軽にお受けいただけます。治療方法についてはご来院時にご相談いただくことも可能です。

  • 03
    スタッフ全員
    女性鍼灸マッサージ師

    全員が鍼師・灸師・あんまマッサージ指圧師の国家資格を取得(全施術者が鍼灸もマッサージも施術可能)。医師の同意書があれば医療保険の利用も可能です。(詳細は当院スタッフにお尋ねください)

  • 04
    完全予約制・完全個室
    マンツーマンの担当制

    担当優先性、マンツーマン担当制(お迎えからお会計、お見送りまで専属にて担当)
    特別な事由がない限り途中で担当が変わるということはありません。

  • 05
    養生法や
    セルフケアの方法をアドバイス

    睡眠科学を踏まえて睡眠環境の整え方、入眠をスムーズにする生活習慣、栄養等の睡眠に関する養生法をアドバイス。治療のみならず養生法(セルフケア方法)をアドバイスすることによって、治療効果持続の一助としております。

施術の流れ

お一人お一人の原因に合わせた完全オーダーメイドで施術いたします。

  • 01受付・問診票ご記入

    ご来院されましたら、待合室にて睡眠の状態、現在のお身体の状況などを問診票にご記入頂きます。同時に『五行スコア』のチェックシートへもご記入いただきます。

  • 02問診

    個室にご案内後、問診票をもとに現在の睡眠の状態や睡眠に関するお悩み、併発しているお身体のお悩みや症状などをより詳しくお伺いします。

  • 03お着替え

    清潔な治療用の服に着替えて頂きます。 お時間の無い方や着替えなくても大丈夫という方はお着替え頂く必要はございません。またお着替えはご持参いただいても結構です。

  • 04治療前チェック(切診・各種評価)

    併発している症状等に応じて、動きのチェックや理学検査と呼ばれる手法で痛みの原因を探る等致します。その後、脈診や腹診などにより経絡の状態を把握します。

  • 05治療

    一番弱っている経絡にアプローチして自己回復力を上げる状態を作った後、お悩みの症状の元となる経絡にアプローチします。鍼は使い捨てのものを用い、お灸はもぐさに点火する日本古来の手法を用います。

  • 06養生指導

    治療終了後、お身体の状態についてお話しさせていただき、睡眠環境の整え方やポイント、寝る前の習慣や覚醒時に必要なストレッチや簡単な運動法、食事方法など今後の養生法(セルフケア方法)についてお話しします。 セルフケア方法については五行スコアの解説と共にお帰り時に紙面にてお渡しいたします。

  • 07お茶・アフターケア

    お着替え後、待合室でよもぎ茶やほうじ茶などでおくつろぎください。アメニティ(綿棒やコットンなど)のご用意もございます。 お時間がありましたら、アンケートにご協力をお願いいたします。ご意見を参考により良いサービスを提供できるよう参考にさせて頂きます。

期間限定キャンペーン

期間限定キャンペーン

不眠治療のご相談、ご予約はこちら

0422-26-5360

10:00~19:00
(日祝日定休)

メールでのお問い合わせはこちら

鍼灸あん摩マッサージ指圧
ひとみ治療院

アクセス

住所
〒180-0005
東京都武蔵野市御殿山1-2-2
アレーテ高橋6階

Google Map

TEL
0422-26-5360
FAX
0422-26-8326
最寄駅
吉祥寺駅 西口 徒歩 5分
総武本線、中央本線、京王井の頭線
吉祥寺駅からのアクセス