TOP >  保険利用について~療養費の取り扱い~

保険利用について~療養費の取り扱い~

療養費の支給(健康保険の利用)が以下の条件内で可能です。
ぜひご活用ください。

鍼灸治療における保険利用
保険適用対象疾患
神経痛
リウマチ
頚腕症候群
五十肩
腰痛症
頚椎捻挫後遺症
その他
慢性的な疼痛を主症とするもので、神経痛やリウマチと同一範疇と認められる疾患であれば、支給要件に該当するかどうかを個別的に判断し、支給の適応を決定
◇上記6疾患で医師の同意を得たもの。(医師の同意書が必要)
◇ほかの医療機関で同病名での治療を受けていないこと(湿布処方でも西洋医学優先)
施術料
鍼、灸どちらか一方を使用した治療の場合
初険料 ¥ 1610
施術料 ¥ 1300/回
併せて電気針又は電気温灸器および電気光線器具を使用した場合+¥ 30/回
鍼灸を併用した治療の場合
初険料 ¥ 1660
施術料 ¥ 1520/回
併せて電気針又は電気温灸器および電気光線器具を使用した場合+¥ 30/回
あん摩マッサージ指圧治療における保険利用
保険適用対象
一律診断名によることなく、筋麻痺・関節拘縮等があって、医療上マッサージを必要とする症状(医師の同意書が必要)
施術料
◇マッサージ ¥ 285/1局所
(体幹・右上肢・左上肢・右下肢・左下肢をそれぞれ1局所として)
◇変形徒手矯正術 ¥ 575/1肢につき
◇温庵法 ¥ 80/回
◇電気光線器具を併せた場合+¥ 110
往診料
歩行困難等安静を必要とするやむをえない理由(医師の同意書が必要)により往診した場合に支給
往診料
¥ 1800(2km以内)
2km~8km:2kmまたはその端数を増すごとに+¥ 770
8km~16km:一律+¥ 2310